エアコンの適切な運用と無理をしない節約術

エアコンの適切な運用と無理をしない節約術

このブログはエアコンの設定温度や運用について改善し、電気代の節約し且つ快適に過ごしたいという人の思いに答えます。

取り組むことで結果的に昨今話題のSDGsに取り組むことになり、環境に配慮できます。また、エアコンの過度な運転による故障を防ぐ効果が期待できます。

この記事にはプロモーションを含んでおります。

合わせて読みたい

個人でできるSDGsの取り組みについての記事はこちら

エアコン室外機の日除け効果についての記事はこちら

SDGs ターゲット7 エネルギーをみんなにそしてクリーンにの記事はこちら

エアコン室外機の打ち水効果についての記事はこちら

エアコンフィルター掃除の効果についての記事はこちら

作者の紹介と信頼性について

こんにちは。naoと申します。
私は設備管理会社に10年以上勤めているのですが4年ほど前から、会社内の省エネやSDGs活動のコンサルティング業務を通常業務と並行して行っています。
その中で知り得た知識や具体例など分かりやすく解説します。
目次

エアコンの設定温度は何度がいいですか?

A.基本的に冷房28℃設定、暖房20℃設定を推奨しますが夏冬ともにサーキュレーターや扇風機を活用し、後述の不快指数を参考に設定温度を変更したり、運転することをおすすめします。

補足

基礎的な話でエアコンは温度設定を1℃変えるだけで電気代は10%~13%程抑制できます。
かなり極端な例ですが、室温が26℃で冷房22℃設定を28℃設定に変えるだけで60%程の節電効果を期待できます。
これはなぜかというと実はエアコンの消費電力のほとんどをコンプレッサーと呼ばれる機械が消費します。
この機械は室温と設定温度に偏差があればあるほど仕事をし、その結果、消費電力(電気代)がかかるのです。

環境省では、夏は室温が28℃、冬は室温が20℃になるようなエアコンの設定温度を推奨しています。

なぜ冷房は28度?

A.「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令」や「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」といった国の法令から上限温度として28℃と定められており、
省エネの観点から環境省が推奨しているのからです。
あくまで推奨なので28度より下回っていても法令違反ではありません。

実際、何度になったらエアコンつけべき?

A.実は人の温度の感じ方については個人差もありますが単純に温度だけでなく湿度、気流も関係します。
温度で決めるのではなく、不快指数や体感温度を判断基準に活用するとよいでしょう。

不快指数とは?

温度、湿度を参照しその環境が不快か否かを算出する指数です。
下記表のように、算出した指数に対しての体感も判断できます。

出典 Wikipedia 不快指数より

体感温度とは?

温度、湿度、気流を参照し実際の体感温度を表示する指数です。

算出方法について

不快指数や体感温度を使うことで、より正確なエアコンをつけるか否か、設定変更するか否かの判断基準に活用できます。

算出について、温度などを入力するだけで知ることができる便利なアプリや自動計算サイトがあります。また、不快指数計も下記より購入できます。

シンワ測定 温湿度・不快指数計 R−1 丸型15 リーフグリーン 70480 NO70480

価格:1,631円
(2022/2/16 20:39時点)
感想(0件)

判断基準の具体例

例えば、冷房なら

部屋内の不快指数80以上 ならエアコンをつける

部屋内の不快指数85以上で設定温度を下げる

部屋内の体感温度28℃以上でエアコンをつける

部屋内の体感温度30℃以上で設定温度を下げる

外気温度が不快指数85以上ならエアコンをつける

といった具合に判断基準を明確にすれば、より適切なエアコンの運転が可能です。
もちろん、個人差や条件差(女性なら寒く感じやすい人が多い、運動直後は発熱して暑く感じる)等あるので家族間でエアコンの判断基準について一度話し合ってみてもよいでしょう。

加湿器、サーキュレーターや扇風機の活用のすすめ

不快指数や体感温度の項目で記載しましたが、湿度や気流も不快指数や体感温度の要素になります。
暖房時は湿度を上げる為、加湿器をエアコンの気流の通り道に設置するとよいです。
また、気流があればあるほど体感温度は下がります。
冷房も暖房もサーキュレーターや扇風機など、気流を生む機械を併用すると
よいでしょう。


暖房もサーキュレーターや扇風機を使うの?

A.暖房もです

空気は冷気は重く下に、暖気は軽く上に停滞する特性があります。よって停滞する箇所に気流を当て、循環させることで、エアコンで作成したエネルギーを効率よく使うことができるのです。
ちなみにサーキュレーターと扇風機は8時間運転させても1日の電気代は6円~8円くらいととても経済的です。

【19時〜5時間限定 最大4,600円オフクーポン配布中!】空気清浄機 シャープ プラズマクラスター 加湿器 空気清浄機 加湿空気清浄機 ウイルス対策 黄砂 PM2.5 花粉対策 加湿器 プラズマクラスター7000 KC-30T7

価格:16,380円
(2022/2/15 21:51時点)
感想(6805件)

【 先着5%OFFクーポン対象★本日15時〜 】 扇風機 サーキュレーター DCモーター 360度 首振り 回転 上下左右首振り 冷房 エアコン クーラー リモコン 換気 3D回転 360°左右首振り 自動 首振り 固定 扇風器 dc 白 ホワイト 省エネ おしゃれ リビング扇風機

価格:6,999円
(2022/2/15 21:53時点)
感想(177件)

エアコンの暖房と冷房はどちらの方が電気代かかる?


A.断然暖房です。

エアコンの電気代は温度設定を1℃変えるだけで電気代は10%~13%程抑制できるのですが、より詳細にいうと設定温度と外気温度の差が低いほど電気代抑制できるのです。
例えば、
夏 外気温度35℃ 設定28℃だと差は7℃となります。
冬 外気温度6℃ 設定20℃だと差は14℃となり、
夏と比べて冬の差が大きくなり、結果、差が大きくなった分だけ電気代を消費するのです。
この場合は電気料金は設定温度が20℃と夏より低いにも関わらず冬の方が2倍くらい高いはずです。


冷房においてざっくりですが下記の表を参考にして下さい。
暖房について、29℃を19℃と考えて28℃=20℃としてもよいですが
前述のように設定温度と外気温度の差も大きく影響します。

モードは自動モードがよいの?

A.基本的に自動モードをおすすめします。

エアコンは消費電力のほとんどをコンプレッサーという機械が消費すると前述しましたが、コンプレッサーは運転始めが一番電力を消費します。
自動モードは電力を消費した状態から
インバーターと呼ばれる制御部品を使い設定温度に応じて最適な運転をしてくれるのでおすすめします。

外出時、冷房28℃設定のつけっぱなしって節約になるの?

A.原則、停止させて外出した方が節約になります。

(例外は外気温度が34℃以上で1時間以内の外出の時のみ)

28℃設定つけっぱなしの方が節約できるという話をよく聞きますが、運転始めが消費電力が高いことから飛躍した話だと考えます。
運転始めの消費電力が高い状態は10分から長くても20分で落ち着きます。
そしてこの消費電力が高い状態も外気温度が33℃以下なら実はそこまで高く
なりません。
ただ、外気温度が34℃を超えてくると運転始めの消費電力がかなり大きくなるので1時間以内の外出なら例外的につけっぱなしの方が節約できます。

まとめ

温度だけに囚われてしまうと不必要な運転や不必要な我慢をすることになるかもしれません。
不快指数や快適温度などを利用して賢くエアコンを活用して無理のない節約をして頂けると幸いです。

SDGs 目標カテゴリの最新記事